まずは相場を確認してから、いざ出陣!

■iPhone、iPad、iPodの買取で損しない方法 ①まずは相場を確かめる。方法は簡単。インターネットでGoogle検索し、「ソフマップ 買取」と力する。 ②該当商品があれば、即座に買取価格の上限がわかる。 ③相場が分かったところで、ネットオークションなどを閲覧してみる。 ④家の近所のリサイクルショップが買取キャンペーンをやっていないかネットで検する。 ⑤買取キャンペーンをやっている店はソフマップの価格に上乗せしてくれる。もしも、価格が低い場合はスマホや携帯などでソフマップの当該商品の価格を見せれば、その場で価格は上がる。 ? 買取の流れ(ソフマップ、セカンドストリート、ハードオフの場合) ①商品を買取レジに提出し、査定を待つ。(スピード買取もあるが安く買い叩かれるので通常の買取のほうがお得。) ②査定時間終了後、電話連絡などがありお店へ出向く。 ③査定価格を表示され、双方の納得がいけば買取成立。ここで売り手はちょっとゴネるのもいい手段だ。価格が少し上がったりもする。ゴネて損することはない。 ■ 買取で損しないために ①相場感をつけ、自分でこの価格なら売ってもいいというラインを作る。 ②店舗を数店はネットで検索する。 ③最終取引段階にきたら、絶対ゴネること。 ④アップル製品は新鮮さが命。生鮮食品と同じ。新製品は1年サークルを基準に出してくるので次に新製品が出ると発表があったら売りにいくと高値で売れる。新製品が出てしまうと、その日をさかいにゆるやかに買取価格は下落していくので注意が必要。 いかに早く売るかが勝負だ。古い商品に未練を残してはいけない。価値はないのだから。標準アプリの基本データはクラウド上やPCに残せるので心配する必要はない。 さあ、高値で売りましょう!